こいちゃんの趣味全開!!

クリエイターズネットワーク参加サイトのひとつ。趣味を書き綴ります。そこのあなた、お願い、ひかないでーっ。

/wwwroot/index.php

2012.11/8 by こいちゃん

掲示板プログラムのインデックスです。
入場するスレッドを選んだり、注意書きを提示したりしておくためのページです。パスワード変更もここからリンクを張ります。

<?php
require_once('login.php');
require_once('function.php');
$myself = './index.php';
?>

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="./auth.css" media="screen,print" />
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="./basic.css" media="screen,print" />
<title>スレッド選択ページ</title>
</head>

<body>
<?php echo($Auth_data['script']); ?>
<h1>スレッド選択ページ</h1>

<iframe src="./readme.html" width="100%" height="65%" frameborder="1" scrolling="auto"></iframe>

入場したい掲示板を選択してください。

<?php
$log_list = bbslist();
?>
<form action="./bbs.php" method="GET">
	<select name="target" style="width: 200px">
		<?php
		echo "<option value=\"main\" selected=\"selected\">main</option>\n";
		foreach($log_list as $valuearray) {
			foreach($valuearray as $en_name => $ja_name) {
				echo("\t\t<option value=\"$en_name\">$ja_name</option>\n");
			}
		}
		?>
	</select>
	<input type="submit" value="入場" />
</form>

<hr />
<div class="change-password">
パスワードの変更は<a href="./user-config.php">こちら</a>
</div>
<address style="float: right">
koi-chan's BBS Program ver2.00  <a href="http://cre.jp/koichan/21-2">作成者HPへ</a>
</address>
</body>
</html>

HTMLの一部分は解説を省略させていただきます。

1~5行目
ログインしているかを確認するためにlogin.phpを、ユーザー定義関数を使うためにfunction.phpを読み込みます。
更に自分自身のアドレスも変数に定義しておきます。

7~15行目
HTMLを開始します。
特に9行目、文字コード(ここではUTF-8)は各自の環境に合わせて書き換えてください。せっかく作っても文字化けしてしまったら台無しです。ただ、PHPとMySQLを使うプログラムなので、UTF-8を使うことを勧めます。

16行目
ログイン済みのユーザーによるアクセスがあった時にlogin.phpが用意するヘッドバーを出力します。

19行目
注意や連絡などを書いておくREADME.htmlを表示させるためのインラインフレームを出力します。
README.htmlをindex.phpから分離しておくことによってPHPの知識がない人でも簡単に導入でき、README.htmlを編集した時に掲示板プログラムの誤動作を引き起こす可能性を下げることができます。
インラインフレーム非対応ブラウザ用の文字列は<iframe> </iframe>タグ内に記述してください。

24~38行目
配列変数$log_listにユーザー定義関数bbslistでスレッドのリストを用意し、スレッド入場用のフォームを作成します。
mainスレッドをリストに加えない理由は、mainスレッドのみ29行目であらかじめ選択した状態にするためです。他の一般スレッドへの選択肢は30~34行目で出力します。デバッグ時、HTMLソースが整形されているよう、タブを出力しています(\tというやつです)。どうせHTMLなんて見ない、ページの容量を極力減らしたいという方は削除しても誤動作は起こさないと思います。これでプルダウンメニューが作成され、mainスレッドがあらかじめ選択された状態になっています。
プルダウンメニュー一つなのでリセットボタンはありません。

40~48行目
水平線とパスワード変更ページへのリンクを出力します。
次に作成者とプログラムの情報を右揃えで出力させます。編集時もできればaddress要素内は削除しないで頂けるとありがたいです。
最後にbody、htmlタグを閉じて終了です。

Tags: ,

Posted in PHPで動く掲示板プログラム |

Comments are closed.