ハードウェアに接続したシリアルポートを仮想マシン(KVM)で使う方法

2017年1月24日 Linux No comments , , ,

irc.cre.jp系IRCサーバ群の公式ボットでは、Windows用LimeChat2のDLLも使っています。VPSでWindowsを使うのは結構コストがかかるので、このWindowsだけ管理者の1人が自宅サーバで動かしています。

そのサーバにはUPSが繋がっているのですが、シリアルポートで接続したUPSと仮想マシンを直接つなげる方法が日本語で見当たらなかったので備忘録代わりに書いておきます。

(さらに…) «ハードウェアに接続したシリアルポートを仮想マシン(KVM)で使う方法»” class=”more-link”>(さらに…) «ハードウェアに接続したシリアルポートを仮想マシン(KVM)で使う方法»

Let’s Encrypt の証明書を charybdis で使用する (IRCS)

2016年9月6日 IRC, Linux No comments , , ,

2016年4月に、無料で取得可能なSSL証明書サービス「Let’s Encrypt」が始まりました。ここでは、SSL(暗号化)接続に対応している IRC サーバデーモン charybdis に、Let’s Encrypt で取得した証明書を使って、SSL対応のIRCサーバを設定してみます。
(さらに…) «Let’s Encrypt の証明書を charybdis で使用する (IRCS)»” class=”more-link”>(さらに…) «Let’s Encrypt の証明書を charybdis で使用する (IRCS)»

CentOS7+nginx+spawn-fcgi でどどんとふを動かす

2016年1月27日 Linux No comments , , ,

どどんとふは人気のあるオンラインセッション環境の一つです。

オープンソースプロジェクトとして開発されていますが、作者さんの公式サイトからは通称【公式サーバ】と呼ばれる、既に構築済みの誰でも使えるどどんとふへのリンクがあります。

週末にもなると公式のサーバはどれも定員いっぱいになって、動作がとても重くなってしまいます。が、どどんとふはレンタルスペースやVPS、自宅サーバなどにインストールして動かすことが出来ます。

この記事では、サーバにどどんとふをインストールします。

(さらに…) «CentOS7+nginx+spawn-fcgi でどどんとふを動かす»” class=”more-link”>(さらに…) «CentOS7+nginx+spawn-fcgi でどどんとふを動かす»

RGRB v0.10.0 リリースノート

2015年12月25日 IRCボット No comments ,

クリエイターズネットワーク公式IRCボットのプログラム「RGRBv0.10.0のリリースノートです。
でたとこサーガ(著:神谷涼/インコグ・ラボ、出版:新紀元社)のサプリメント『でたとこファンタジア』で追加されたルールなどへの対応が行われたほか、新規プラグインの追加やライブラリの更新など、内部処理の改良が施されています。詳細は以下をご覧ください。
(さらに…) «RGRB v0.10.0 リリースノート»” class=”more-link”>(さらに…) «RGRB v0.10.0 リリースノート»

RGRB v0.9.0 リリースノート

2015年8月10日 IRCボット No comments ,

クリエイターズネットワーク公式IRCボットのプログラム「RGRBv0.9.0のリリースノートです。プラグインの改名やライブラリの更新など、内部処理の改良が施されています。詳細は以下をご覧ください。
(さらに…) «RGRB v0.9.0 リリースノート»” class=”more-link”>(さらに…) «RGRB v0.9.0 リリースノート»

TeamSpeak3サーバのデータをRDBMSに保存(CentOS7)

2015年7月26日 TeamSpeak3 No comments , , ,

TeamSpeak3(通称・TS3)は、IRCのようなボイスチャットです。

「IRCのような」というのは、Skypeなどのような会員登録して使うものと対比して、ということです。
自分のコンピュータに専用のソフトをインストールし、サーバのアドレスを指定して接続、同じサーバに接続している人同士がチャットできる、という仕組みなのですが、これ、IRCとそっくりだと思いませんか?

もちろんIRCと同じく、チャットするための利用者はこのページで解説する「サーバ用プログラム」のインストールは必要ありません。

(さらに…) «TeamSpeak3サーバのデータをRDBMSに保存(CentOS7)»” class=”more-link”>(さらに…) «TeamSpeak3サーバのデータをRDBMSに保存(CentOS7)»

KiwiIRC と charybdis を協調動作させる(WebIRC)

2015年5月25日 IRC No comments , ,

今回は、ウェブクライアントアプリケーション「KiwiIRC」と、IRCサーバデーモン「charybdis」の協調設定についてです。
どちらもWebIRCという規格に対応していて、これを利用すると、ウェブクライアント経由の接続でも、IRCデーモンからはウェブクライアントに接続しているIPアドレスが接続元のアドレスをとして扱えるようになります。

WebIRCに対応していないと(もしくは設定していないと)、実際の利用者のIPアドレス(ウェブクライアントが接続元と認識するIPアドレス)は、IRCサーバに通知されません。
それでは不便なことがまれにあるので、IRCデーモンからはウェブクライアントが動作しているコンピュータのIPアドレスが認識されるようにします。そのための規格がWebIRCです。

(さらに…) «KiwiIRC と charybdis を協調動作させる(WebIRC)»” class=”more-link”>(さらに…) «KiwiIRC と charybdis を協調動作させる(WebIRC)»

KiwiIRC とリバースプロキシの設定(nginx)

2015年5月25日 IRC No comments , ,

先日、KiwiIRC のインストールと設定 を行ないました。しかし、KiwiIRCは自分自身がHTTPサーバとしても動作するため、同じコンピュータ内に別のHTTPサーバ(Apacheやnginxなど)を立ち上げ、コンテンツを公開している場合は、HTTP標準のポート80番を使用することができません。

毎回ポートを指定してアクセスするのも面倒ですし、なにより下手なポートを指定すると Google Chrome が勝手にアクセスを遮断してしまいます。それでは使いづらく、大勢に使ってもらうのも大変です。

そこで今回は、nginxのリバースプロキシ機能を使って、ポート80でKiwiIRCにアクセスできるようにします。 ただし、nginxの基本的は設定は省略します。ここに書くよりほかにもっといいサイトさんがあるからです。

(さらに…) «KiwiIRC とリバースプロキシの設定(nginx)»” class=”more-link”>(さらに…) «KiwiIRC とリバースプロキシの設定(nginx)»

KiwiIRC のインストールと設定

2015年5月13日 IRC No comments , ,

クリエイターズネットワークが提供しているウェブクライアントは、KiwiIRCというウェブアプリを使っています。KiwiIRCはWebIRC規格に対応しています。この機能を有効にすると、ウェブクライアントからIRCに接続しながら、whois コマンドなどで取得できるユーザーの接続元を(ウェブクライアントのサーバーではなく)本当のアドレスにすることができます。
(さらに…) «KiwiIRC のインストールと設定»” class=”more-link”>(さらに…) «KiwiIRC のインストールと設定»

RGRB v0.8.0 リリースノート

2015年5月5日 IRCボット No comments ,

クリエイターズネットワーク公式IRCボットのプログラム「RGRB」v0.8.0のリリースノートです。プラグインの改名やライブラリの更新など、内部処理の改良が施されています。詳細は以下をご覧ください。

(さらに…) «RGRB v0.8.0 リリースノート»” class=”more-link”>(さらに…) «RGRB v0.8.0 リリースノート»