どどんとふは人気のあるオンラインセッション環境の一つです。

オープンソースプロジェクトとして開発されていますが、作者さんの公式サイトからは通称【公式サーバ】と呼ばれる、既に構築済みの誰でも使えるどどんとふへのリンクがあります。

週末にもなると公式のサーバはどれも定員いっぱいになって、動作がとても重くなってしまいます。が、どどんとふはレンタルスペースやVPS、自宅サーバなどにインストールして動かすことが出来ます。

この記事では、サーバにどどんとふをインストールします。

今回の環境は以下の通りです。

前提として、ruby/nginxはインストール済み、静的なウェブページ(HTMLなど)の公開は出来ているものとします。

どどんとふは専用のサブドメイン dodontof.example.com で公開します。

spawn-fcgi のインストール

nginx には、CGIを実行するための機能は付いていません。どどんとふは ruby で書かれた CGI ですので、nginx が CGI を実行するために呼び出すプログラムを設定せねばなりません。

ここでは spawn-fcgi を使います。

$ sudo yum install fcgi fcgi-devel spawn-fcgi
$ sudo gem install fcgi

rubygem をビルドする関係上、fcgi-devel も必要です。

nginx の設定

nginx にどどんとふ用バーチャルドメインの設定ファイルを、例えば /etc/nginx/conf.d/dodontof.conf と言ったようなファイル名で保存します。

上のサンプルを使う場合、以下のようにコマンドを打ちます。

$ wget https://gist.githubusercontent.com/koi-chan/4d6d31c325ee39692a8e/raw/c4375cc1d6302f087d4faf8149e25ca702c34948/dodontof.conf
$ sudo cp dodontof.conf /etc/nginx/conf.d/
$ sudo chown nginx. /etc/nginx/conf.d/dodontof.conf

どどんとふのインストール

今回は /home/nginx/dodontof にインストールします。
ど@えむからどどんとふのパッケージをダウンロード・解凍します。

$ wget http://www.dodontof.com/Download/DodontoF_release/DodontoF_Ver.1.47.00_Out_of_Control.zip
$ unzip DodontoF_Ver.1.47.00_Out_of_Control.zip
$ sudo mkdir /home/nginx/dodontof.example.com/logs -p
$ cd /home/nginx/dodontof.example.com
$ sudo mv ~/DodontoF_WebSet/* .
$ sudo chown nginx. -R .

続いて、ファイルのパーミッションを、公式サイトの解説ページを参考に変更します。

spawn-fcgi 経由でどどんとふを起動させるためのスクリプトを設置します。

$ wget https://gist.githubusercontent.com/koi-chan/5285bff88962727c90d1/raw/5a4e8260911bb7de2c784a7d27734b6d860b7560/dodontof.rb
$ sudo mv dodontof.rb /home/nginx/public_html/DodontoF/
$ sudo chown nginx. /home/nginx/public_html/DodontoF/dodontof.rb
$ sudo chmod 755 /home/nginx/public_html/DodontoF/dodontof.rb

上のコマンド例でダウンロードするこのスクリプトは以下のようになっています。適宜パスなどを書き換えてください。

systemd に登録する

spawn-fcgi を systemd に登録し、システム開始時にどどんとふが自動的に起動するよう設定します。

$ wget https://gist.githubusercontent.com/koi-chan/df6f6a8212d793090022/raw/f0a497b7096116b5fac39baab639fc5175cad0e6/dodontof.service
$ sudo -s
# mv dodontof.service /etc/systemd/system/
# chown root. /etc/systemd/system/dodontof.service
# systemctl daemon-reload
# systemctl status dodontof
# exit

最後から2行目のコマンドで、systemd にサービス定義ファイルが登録されているか確認します。
上でインストールした systemd 用のサービス定義ファイルは以下のような中身です。これも適宜パスなどを書き換えてください。

動作確認

動作確認をします。まずは nginx の設定が間違っていないかの確認です。

$ sudo nginx -t
nginx: the configuration file /etc/nginx/nginx.conf syntax is ok
nginx: configuration file /etc/nginx/nginx.conf test is successful

以上のような結果になれば設定ファイルに問題はありません。

では、nginx の設定を再読込し、spawn-fcgi 経由でどどんとふを起動します。

$ sudo -s
# systemctl reload nginx
# systemctl start dodontof
# systemctl enable dodontof
# exit

正常に起動が出来たら何も表示されません。実際にアクセスしてみて、どどんとふが動いていることを確認しましょう。

The following two tabs change content below.

こいちゃん

とある時期に空を泳ぐ魚。 風があると嬉しくなる。少量なら雨にあたるのも好きかも。 って、何でこっちに向けたホースをもって蛇口をひねろうとしてるの!? よろしくおねがいします