学園恋愛ものっぽいナニかのOP(?)

キミのその言葉を聞いた時。僕の心を覆い尽くしていた曇り空に、陽が差し込んで見えたんだ。 「……なんて言っても、 [...]